ブログ/メディア様にビジネス記事を定期納品
ビジネス記事制作サービス

【PR】受注実績1,000件突破

ビジネス専門/SEO記事の制作を依頼

Bots生成AI Cozeとは?ノーコード×プラグイン追加でボット公開

【景品表示法対応】本ページはプロモーションが含まれています。

AI

今日からあなたもCozeでボットクリエーターに。

プログラミングの知識がなくても、インパクトのあるボットを作成したいと思ったことはありませんか?

「Coze」はそのような課題を解決するための革新的なソリューションです。

この記事では、Cozeプラットフォームの概要を紹介し、ノーコードでプラグインを追加して独自のボットを公開する方法を簡潔に説明します。

Cozeとは?

Bots生成AI Cozeとは?ノーコード×プラグイン追加でボット公開
動画でもレポートしております。移動中などにご活用ください。

Cozeは、次世代のAIチャットボットを開発するためのアプリケーション編集プラットフォームです。

プログラミング経験の有無にかかわらず、このプラットフォームを使用して、さまざまなタイプのチャットボットを迅速に作成し、異なるソーシャルプラットフォームやメッセージングアプリに展開することができます。

Cozeで何ができますか?

  • プラグイン追加
  • 情報サーチ
  • 個別のデータセーブ
  • スケジューリングもボットが進めます
  • ワークフロー生成

プラグイン追加

ボットの機能を強化します。Cozeは豊富なプラグインツールセットを統合し、AIボットの可能性を大幅に拡大します。現在、ニュース読み上げ、旅行計画、生産性ツール、画像理解API、マルチモーダルモデルなど、60種類以上の多様なプラグインがラインナップされています。

情報サーチ

ボットがユーザーニーズに合わせた情報をタイムリーに提供します。Cozeはナレッジベースツールです。

個別のデータセーブ

ボットに使用されたデータはセーブされます。CozeはAIのやりとりに便利なデータベースメモリ機能を提供します。

スケジューリングもボットが進めます

ボットが能動的に、タイムリーにメッセージを送信します。AIグラスなどと掛け合わせればスケジューリングがより最適化され、タイムリーなビジネス戦略が展開できます。

ワークフロー生成

ワークフローをボットで生成します。フリーランスやSMEであればMAツール導入しなくても、将来的にはCozeで事足りるかもしれません。

無料?日本語で使える?

無料です。日本語の使用はできません。入力しても的を得た出力は得られないということです。ただし、Botsとのやり取りは日本語でできます。必要に応じてプラグインを追加しましょう。

運営開発企業は?

CozeはSPRING (SG) PTE. LTD.またはその関連会社によって提供されます。

Cozeの始め方

Coze ボット作成プロセスはユーザーのニーズによって異なります。ここでは「ニュース取得ボットを作る方法」を例としてCozeの始め方を解説します。

Step1 ボットを作成する

まずはサイドバーの「Bots」タブに移動して、「Create」をクリックします。ボットに名前をつけ、何ができるかを説明してください。

ボットを作成すると、ボット編集ページに移動します。

このページには3つのセクションがあります。

左列:ボットのプロンプトやコマンドを設置する場所。

中央列:ボットの機能を拡張するためのツール。

右列:ライブになる前にボットをテストするエリア。

Step2 ボットのプロンプトを作成する

プロンプトはボットに与える主要なコマンドです。

「Persona & Prompt」セクションでボットのキャラクター、スキル、制約などを記述して、期待されるボットの振る舞いを定義しましょう。

Step3 ボットに必要なツールを接続する

AIボット自体はインターネットにアクセスできません。

そのため、データを取得したりウェブ上で操作を行うために特定のツールが必要です。

「Google News Search」プラグインの下にある「searchNews」ツールを使って、ニュース取得ボットに機能を追加できます。

このツールは、要件に基づいてGoogleニュースを取得します。

Step4 ボットの変数を設定する

「Variable」セクションではボットに具体的な情報を追加し、ユーザーとのやりとりをカスタマイズすることができます。

Step5 ボットをテストする

ボットが設定されたら、「Preview & Debug」セクションでそのパフォーマンスをテストしましょう。

Step6 ボットを公開する

「Publish」をクリックして、指定されたプラットフォームにボットをリリースします。

まとめ

本記事ではノーコードでプラグインを追加し、個性的なボットを公開するCozeプラットフォームについて説明しました。

皆様がビジネス、日常生活、教育の場面でこの技術を活用し、新たなインサイトを得られることを願っています。是非、この技術を活用して、皆様のアイデアを形にしてみてください。

Cozeと共に、未来のボットを創造しましょう。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました