ブログ/メディア様にビジネス記事を定期納品
ビジネス記事制作サービス

【PR】受注実績1,000件突破

ビジネス専門/SEO記事の制作を依頼

創業支援金とは?国や自治体が創業を支援する返済義務なしの補助金制度

【景品表示法対応】本ページはプロモーションが含まれています。

Biz

創業支援金とは、国や自治体が新たにビジネスを開始する企業や個人に対して提供する、返済義務のない補助金制度です。この制度は、起業家が初期費用や運転資金などの経済的負担を軽減し、スムーズにビジネスを立ち上げられるよう支援することを目的としています。

補助金は地域の産業振興や経済活性化を促進するための重要な手段となっており、幅広い用途に利用可能です。本記事では、創業支援金の概要と種類、具体的な活用方法について詳しく解説します。

創業支援金とは?

創業支援金は、新たにビジネスを開始する企業や個人に対して、初期費用や運転資金などを支援するための助成金や融資制度のことです。

政府や地方自治体、金融機関が提供するもので、ビジネスプランの作成やマーケティング、設備投資、雇用促進など幅広い用途に利用できます。条件や支給額は支援元によって異なり、応募には具体的な事業計画や将来の収益見込みの提示が求められることが一般的です。

創業支援金の目的

目的詳細
新規起業の支援初期費用・運転資金の負担軽減
経済の活性化市場の活性化・地域経済の発展
雇用創出新たな雇用機会の提供
技術革新と競争力強化産業全体の競争力向上

創業時に必要となる人件費や設備投資費用などの一部を補助することで、起業のハードルを下げることが主な目的です。

創業支援金の種類

種類運営主体対象範囲支援内容
地域創造的起業補助金全国初期費用運転資金設備投資雇用促進など
都道府県や市区町村運営の創業支援金都道府県・市区町村地域限定地域特有の支援内容地元企業との連携支援など

地域創造的起業補助金は国が運営する支援金で、全国の新規事業を対象に、初期費用や運転資金、設備投資、雇用促進など幅広い支援を提供します。

都道府県や市区町村が独自に運営する創業支援金は地方自治体が運営する支援金で、地域に限定して提供されるため、地域特有の支援内容や地元企業との連携支援が特徴です。

創業支援金の特徴

  • 原則として返済の必要がない
  • 補助対象経費や補助率、上限額は制度によって異なる
  • 事業計画の審査があり、申請しても必ず交付されるわけではない

創業支援金は新規事業者をサポートするための資金で、返済の必要がないのが大きな特徴です。補助対象経費や補助率、上限額は制度ごとに異なり、詳細は各制度のガイドラインに従う必要があります。申請には事業計画の審査があり、すべての申請が交付されるわけではありません。交付決定後は、一定期間内に事業を実施し、その収支実績を報告する義務があります。

創業支援金の申請方法

申請方法は国や自治体に設けられた専門サイトで行います。それぞれで必要書類などが異なる場合があるので注意して下さい。

申請に必要な書類

  • 支援金申請書
  • 事業計画書
  • 収支計画書
  • 確定申告書や決算書類(法人の場合)
  • 役員名簿(法人の場合)
  • その他、制度によって異なる書類

申請の流れ

  1. 自治体や支援機関のウェブサイトで、申請要項と必要書類を確認する
  2. 事業計画書や収支計画書など、必要書類一式を作成する
  3. 申請期間内に書類を提出する
  4. 審査を受ける
  5. 採択された場合、指定の期日までに事業を実施し、実績報告を行う

注意点

  • 申請期間が決まっているので、期限に注意する
  • 事業計画の審査があり、申請しても必ず採択されるわけではない
  • 採択後は、規定の期間内に事業を完了し、収支実績を報告する義務がある
  • 制度によって対象経費や上限額が異なるので、要件を確認する
  • 創業支援金は審査があり、手続きも複雑なため、早めに情報収集と準備を行うことが重要です。

創業支援金事業例

経済産業省の創業支援事業

補助金名称補助上限主な対象・条件
ものづくり補助金750万円~1億円付加価値額や給与支給総額の増加など
事業再構築補助金500万円~1.5億円事業計画の確認、付加価値額の向上など
小規模事業者持続化補助金50万円~200万円規定の対象者、対象事業に該当
IT導入補助金5万円~3,000万円SECURITY ACTION宣言など
事業承継・引継ぎ補助金50万円~800万円規定の対象者、対象事業継承に該当

経済産業省が提供する補助金は、起業促進、地域活性化、中小企業振興などを目的としています。各補助金ごとに募集要件を満たし、審査を通過する必要があります。採択率は期の始めの方が高い傾向があります。

ものづくり補助金

中小企業・小規模事業者が制度変更に対応するための支援金です。付加価値額や給与支給総額の増加などの条件を満たす必要があります。

事業再構築補助金

新型コロナウイルスの影響による経済変化に対応するための補助金です。事業計画の確認や付加価値額の向上が条件です。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者や特定非営利活動法人を対象とし、持続可能な経営に向けた支援を行います。規定の対象者、対象事業に該当する必要があります。

IT導入補助金

ITツールの導入による生産性向上を支援します。”SECURITY ACTION”宣言などが条件です。

事業承継・引継ぎ補助金

中小企業者による事業承継を支援します。規定の対象者、対象事業継承に該当する必要があります。

厚生労働省の創業支援事業

助成金名称補助上限主な対象・条件
キャリアアップ助成金3万3,000円~非正規雇用労働者の正社員化賃金改定、労働時間延長など
人材確保等支援助成金57万円雇用管理制度の導入、離職率低下が条件

厚生労働省が実施する助成金は、雇用促進や労働者の職業能力向上を目的としています。一定の要件を満たせば確実に採択されるため、特に起業時に人を雇用する計画がある場合はチェックしておくと良いでしょう。

キャリアアップ助成金

非正規雇用労働者のキャリアアップを促進するための助成金で、現在は7種類のコースがあります。申請方法は電子申請で、補助上限額は3万3,000円からです。コースの趣旨に沿ったキャリアアップ計画の策定・実行が条件です。

人材確保等支援助成金

従業員が働きやすい職場づくりを促進するための助成金です。現在は5種類の制度があり、離職率の低下が認められた場合に57万円の補助金を受給できます。

都心以外の場所での創業支援制度

補助金名称補助上限主な対象・条件
起業支援金制度最大200万円東京圏以外の道府県または東京圏内の条件不利地域での起業
創業者向け
補助金・助成金など
各自治体による当該地域内での創業者が対象

市区町村などの各自治体が、地域内の産業振興を目的として実施する補助金や助成金です。融資の利子補給、信用保証料補助、店舗の家賃補助、ホームページ作成費用補助金、展示会出展費用補助金などが含まれます。起業する予定の市区町村で、あらかじめ実施している補助金・助成金を確認しておくと良いでしょう。

地方自治体の創業支援金窓口

都道府県創業支援窓口URL
北海道北海道経済産業局中小企業課https://www.pref.hokkaido.lg.jp/
青森県青森県商工労働部https://www.pref.aomori.lg.jp/
岩手県岩手県商工労働観光部https://www.pref.iwate.jp/
宮城県宮城県産業振興課https://www.pref.miyagi.jp/
秋田県秋田県産業政策課https://www.pref.akita.lg.jp/
山形県山形県商工労働部https://www.pref.yamagata.jp/
福島県福島県産業創出課https://www.pref.fukushima.lg.jp/
茨城県茨城県産業戦略部https://www.pref.ibaraki.jp/
栃木県栃木県商工労働部https://www.pref.tochigi.lg.jp/
群馬県群馬県産業支援センターhttps://www.pref.gunma.jp/
埼玉県埼玉県産業労働部https://www.pref.saitama.lg.jp/
千葉県千葉県商工労働部https://www.pref.chiba.lg.jp/
東京都東京都産業労働局https://www.metro.tokyo.lg.jp/
神奈川県神奈川県産業振興課https://www.pref.kanagawa.jp/
新潟県新潟県産業労働部https://www.pref.niigata.lg.jp/
富山県富山県商工労働部https://www.pref.toyama.jp/
石川県石川県商工労働部https://www.pref.ishikawa.lg.jp/
福井県福井県商工労働部https://www.pref.fukui.lg.jp/
山梨県山梨県産業労働部https://www.pref.yamanashi.jp/
長野県長野県産業労働部https://www.pref.nagano.lg.jp/
岐阜県岐阜県商工労働部https://www.pref.gifu.lg.jp/
静岡県静岡県産業振興課https://www.pref.shizuoka.jp/
愛知県愛知県産業労働部https://www.pref.aichi.jp/
三重県三重県産業振興センターhttps://www.pref.mie.lg.jp/
滋賀県滋賀県商工労働部https://www.pref.shiga.lg.jp/
京都府京都府産業労働部https://www.pref.kyoto.lg.jp/
大阪府大阪府商工労働部https://www.pref.osaka.lg.jp/
兵庫県兵庫県商工労働部https://web.pref.hyogo.lg.jp/
奈良県奈良県産業振興課https://www.pref.nara.jp/
和歌山県和歌山県商工観光労働部https://www.pref.wakayama.lg.jp/
鳥取県鳥取県産業振興課https://www.pref.tottori.lg.jp/
島根県島根県産業労働部https://www.pref.shimane.lg.jp/
岡山県岡山県産業振興課https://www.pref.okayama.jp/
広島県広島県商工労働部https://www.pref.hiroshima.lg.jp/
山口県山口県商工労働部https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/
徳島県徳島県産業振興課https://www.pref.tokushima.lg.jp/
香川県香川県産業振興課https://www.pref.kagawa.lg.jp/
愛媛県愛媛県産業労働部https://www.pref.ehime.jp/
高知県高知県産業振興課https://www.pref.kochi.lg.jp/
福岡県福岡県産業労働部https://www.pref.fukuoka.lg.jp/
佐賀県佐賀県産業労働部https://www.pref.saga.lg.jp/
長崎県長崎県産業労働部https://www.pref.nagasaki.lg.jp/
熊本県熊本県商工観光労働部https://www.pref.kumamoto.jp/
大分県大分県商工労働部https://www.pref.oita.lg.jp/
宮崎県宮崎県産業振興課https://www.pref.miyazaki.lg.jp/
鹿児島県鹿児島県産業労働部https://www.pref.kagoshima.jp/
沖縄県沖縄県商工労働部https://www.pref.okinawa.jp/

日本全国には、創業者向けの補助金・助成金が多数存在します。これから事業を始めようとしている創業者をサポートし、スタートアップに必要な資金を提供する制度が豊富です。基本的に当該地域内での創業者が対象となります。

まとめ

創業支援金は、起業家にとって初期段階の経済的負担を大幅に軽減し、ビジネスを円滑にスタートするための強力なサポートとなります。国や自治体が提供するこの返済義務のない補助金制度は、多様な用途に対応し、地域の産業振興や経済活性化に寄与しています。

各種補助金の詳細な要件や申請方法を理解し、適切に活用することで、起業の成功に向けた第一歩を踏み出しましょう。今後も最新の支援制度をチェックし、最大限に活用することが大切です。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました