看護師さんが年収を上げる具体的方法を分かりやすく解説

働き方
当ページはどんな方に有益?
  • キャリアアップをお考えの看護師さん
  • 給料に不満をお持ちの看護師さん
  • 看護師業界のギャラの上位置をお知りになりたい方

はじめに

当ページでは看護師さんが年収を堅実に上げられるような情報についてまとめて紹介しております。その他にも補集合的な情報として、看護師さんの年収、職場の種類、看護師さんのライフステージなどを解説しております。当ページ情報が看護師さん方に有益なものとなれば幸いです。よろしくお願いします。

また、作業中の方、動画で当ページコンテンツをご視聴したい方はYouTubeコンテンツをお試し下さい。

看護師さんが年収を上げる具体的方法を分かりやすく解説

結論

看護師さんは「手に職」ということで、転職や他業種挑戦へのリスクが非常に低いです。それを兼ねて思い切った収入アップ方法が試せます。収入を上げる具体的方法についてはビックリするようなものもあるかも知れません。しかし、実際に挑戦してみるとそこまで大したものではありません。大切なのは行動に移す事です。ダブルワーク、マルチワークが当たり前の世の中になってきますので、看護師さんにおかれましても様々なことに挑戦して頂きたいと思います。

本ページ文脈まとめ
看護師さんの具体的年収アップ方法まとめ

本論

1.看護師さんの年収

厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、看護師の平均年収は482万円となっております。月給にすると30万程度で、内訳は基本給、時間外手当、夜勤手当等です。 ボーナスは3カ月分前後になります。

年齢による給料変化もあります。大体40から50代でピークを迎えるようです。その時の給料は30万円後半ということです。看護師協会によると、新卒の基本給は20万円程度ということです。

また、地域によっても看護師さんの年収は上下します。首都圏は平均年収が500万円程度なのに対し、九州地方は平均年収が450万円以下にまで下がります。地域の物価もありますので、単純に生活水準比較となりませんが、格差があることを知っておくだけでもキャリアアップの資となります。

新卒平均ピーク
基本給20万円程度25万円程度30万円後半
夜勤手当1万円~ 1万円~ 1万円~
ボーナス40万円程度80万円程度100万円程度
給与チャート

令和元年賃金構造基本統計調査、賃金構造基本統計調査、日本看護協会統計

参照資料

2.職場の種類

看護師さんが働く場所について解説いたします。求職サイトなどを見ればわかりますが、病院やクリニックだけが看護師さんの職場ではありません。他にも保育施設や介護施設、医療系メーカーや医薬品会社、企業内看護や訪問看護など様々な職場があります。また、看護の専門学校や大学といったところも求人を出している場合もあります。本当に幅広く働ける職業です。下記に求人サイト一覧をまとめておりますので、ぜひ参照しながら当ページを読んで頂けたらと思います。

ラベル求人情報数特記事項

看護のお仕事
約10万件
※美容クリニック、
パート・非常勤含む
美容クリニック情報など
バラエティに富んだ職場紹介

ナースジョブ
5万件以上
※非公開求人の割合が多い
北海道に本社
地方求人に強い

ナースパワー人材センター
約4万件応援ナース制度

看護師転職サイト『ナースJJ』
3~4万件職場レポート報酬アリ
匿名での転職活動可

MC─ナースネット
約16,000件~MCポイント制度

ナースネクスト
15,000件以上女性スタッフによる対応

【ナースではたらこ】
約12,000件エリア別担当制アドバイザー
運営会社は東証一部上場企業

ナースの転職ならジョブデポ看護師
約1万件
非公開求人は除く
逆指名制度

キララサポート看護
約4千件~運営会社は全国で
保育園事業を展開

とうきょうナースステーション
非公開転職先の上司情報、病棟稼働率、
離職率情報なども入手可能

セレジョブ看護
非公開運営会社全体で
若者就職サポートを実施
2021年9月時点

3.看護師さんのライフステージ

看護師さんになるには国家試験に合格しなければなりませんが、その前に専門学校や短大、大学などで看護を学ばなければなりません。10年前に比べて、新卒における看護師さんは10%程度大学出身の看護師さんが増えてきているようです。また、当初から管理職となるために大学を選択する方もいます。大卒が管理職の必須条件ではありませんが、経営に携わる場合に有利なアプローチができることに間違いはありません。

そして、新卒の看護師さんの離職率は10%以上に達します。これは「手に職」を持つ労働者ならではの情勢と言えます。何か自分の条件に合わないところはロスカットしても、すぐ違う職場に転職できる強みがあります。

次に結婚、出産です。こちらは人それぞれで、プライベートなことです。参考程度にお読みください。看護師さんは多職種の女性と比べ、年代によっては10%以上婚姻率が低いと言われています。特に若くして結婚する方が少なく、20代後半から40前くらいで結婚される方が多いというデータがあります(厚生労働省:年齢別未婚率)。

子育てをする際に看護師を一度休業されるか、パートタイム労働に変えるなどする方が多いと言われています。

その後は子どもが中学生、高校生になり手がかからなくなる時期をみて本格的に復職される方もいます。

医療関係技術者養成学校一覧(文部科学省高等教育局医学教育課)

厚生労働省 (年齢別未婚率・有配偶率) 、日本看護協会

4.年収を上げる具体的方法

看護師さんが年収を上げる方法は大きく5つあります。昇給(昇進)、転職、専門化、副業、ギグワークです。

昇給(昇進)について

昇給は2つの側面から考えられます。1つ目が定期昇給です。1つの職場で勤続年数を重ねると自動的に上がっていくものです。もう1つが昇進による昇給です。看護師さんの組織内昇進はチームリーダー、主任補佐、主任、師長補佐、師長といったフローで進んでいきます。また、看護師長の上も幹部ポストが用意されているところがあります。大きなところであれば部長職もあります。また、管理職となるには看護大学卒という条件をつけるところもあるようですが、必ずしも大卒の資格が必要というわけではありません。

手当の額は職場によりますが、求人情報、転職サイト、口コミをまとめると下記表程度になります。小さな病院やクリニックでも役職手当がある場合がありますので、職を探す際はしっかりチェックすることが大切です。また、役職手当はつきますが、夜勤などから遠ざかることになります。夜勤手当が低減することはリスクとして考える必要があります。しかし、総合的に考えて昇進は看護師さんキャリアにとってポジティブなことであることに間違いありません。

専門化

専門化とは資格を取得し、レアな立場を以て昇給を目論むことです。専門看護師、認定看護師、その他にもケアマネージャー資格など職場に特化した資格があります。

専門看護師、認定看護師、職場特化型資格を簡単にまとめたチャートです。資格取得までは時間とコストがかかりますが、給料アップを着実に狙っていけます。

転職

自身の現状スペックのまま給与アップを考えるとなると転職という選択肢になります。看護師さんに関わらず、多くの転職者は「人間関係」「キャリアアップ」「給料アップ」という三大転職理由を以て転職活動っを開始します。給料アップのための転職は珍しいことではありません。

「給料アップ」 を方針に転職をするということですが、当然「人間関係」「キャリアアップ」の項目も疎かにはできません。条件をしっかり精査した上で転職に臨みましょう。

また、転職する際はプライバシーマークをしっかり取得された転職情報サイト、企業を選択することをお勧めします。個人情報はプライバシーポリシーなどでしっかり表記されていますが、それに反した場合の罰則等がありません。プライバシーマークを取得している企業であれば法的な責任を追及されますので、個人情報の取り扱いにはより配慮されます。

ないことは信じたいですが、「あの人が転職したい」「転職活動しているらしい」などと第三者、もしくは同じ地域の関係者に漏れることとなれば嫌な気持ちになります。そういった可能性をゼロにする努力はするに越したことはありません。

ラベル求人情報数特記事項

看護のお仕事
約10万件
※美容クリニック、
パート・非常勤含む
美容クリニック情報など
バラエティに富んだ職場紹介

ナースジョブ
5万件以上
※非公開求人の割合が多い
北海道に本社
地方求人に強い

MC─ナースネット
約16,000件~MCポイント制度

ナースネクスト
15,000件以上女性スタッフによる対応

【ナースではたらこ】
約12,000件エリア別担当制アドバイザー
運営会社は東証一部上場企業

キララサポート看護
約4千件~運営会社は全国で
保育園事業を展開
2021年9月時点 Pマーク取得済み求人サイト企業一覧

副業

次に副業の可能性です。副業といっても、看護師としてアルバイトするというものではありません。全く異なる業種へのアプローチです。具体的には在宅ででき、時間的拘束がゆるい仕事になります。時間的に拘束されるバイトは、身体への負担が大きく看護師さんには不向きです。実際にいくつか提案をさせていただきますので、参照してみて下さい。結婚、子育て、復職というライフステージがキャリア形成と表裏一体の看護師さんにとって、更に、新たに手に職を付けるということは人生にとってプラスでしかないはずです。

1つ目がSNSビジネスです。YouTubeでもブログでも何でもいいですが、広告収入というものを知り、獲得に向けて挑戦しましょう。1つのコンテンツが思わぬ収入を生む可能性があります。また、時間低拘束はありません。2つ目はプログラマーです。アプリ作成が好ましいのですが、当初はwebデザインなどを学んで案件獲得に臨みましょう。案件サイトにはまだまだ小さい案件が多いです。ぜひチェックしてみて下さい。次にwebマーケターです。あまり聞いたことがないかもしれませんが、要するに営業です。商品やサービスを売るスペシャリストです。それをweb上で行う仕事になります。SEOなどをしっかり学んでレバレッジの聞いた宣伝を展開すれば可能性は無限大です。最後に家庭教師です。これはインターネット上でできます。語学などがアプローチし易いですが、看護学に関する家庭教師で売っても良いかも知れません。これも労働時間は自分でハンドリングできるはずです。

ギグワーク

最後に話題のギグワークです。ウーバーイーツなどが有名ですが、それでは看護師さんのキャリアを活かせません。ここでは夜勤アルバイトや派遣看護アルバイトなどをご紹介します。これ以上体力を奪われたくないという方も多いと思います。なので、本業の強度を落とした上でのギグワークを提案します。まず、体力的に厳しくないところを選んで転職します。こちらは本業になります。具体的に言うと語弊があるのですが、クリニックの中でも検査系の職場がベターだと思います。それ以外にも体力が奪われない、最小限の体力でこなせる職場なら選択してもいいでしょう。

その上で夜勤、派遣ワークを選択します。拘束時間、労働強度などを考慮しても多くが単価\10,000以上なので、やる価値があると思います。

おわりに

以上、看護師さんが年収を上げる方法の具体的解説になります。いくつかの提案は時間とコストがかかるものではありますが、ライフステージを俯瞰する場合、非常に肯定的な選択であることは間違いありません。手に職を更につけるという方向性も加味され、看護師さんキャリアはもちろん、社会人としての市場価値を向上させる一手ではないかと思います。SNS運営などは比較的簡単に始められますので、ぜひこれからでも始めてみて下さい。プログラミングも決して無理なオプションではありません。実際に始めてみればわかるはずです。

当ページ情報が看護師さんに有益な情報となれば幸いです。ここまでお読みいただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました