保持するだけで金利が入ってくるNFTを優しく解説

教育/勉強

免責事項:DYOR
当サイトは、暗号資産・NFT投資を勧誘することを目的としておらず、また何らかの保証・約束をするものではありません。
読者の方々の大切な資産に関する決定は読者さんご自身のご判断において行っていただきますようお願い申し上げます。

NFT

NFTは非代替性トークンと呼ばれている暗号資産です。画像や動画、音楽などと紐づけられ、複製不可のデジタルアートとしてイメージして頂けたらと思います。また、ブロックチェーンゲームにおけるゲームキャラクター、ゲームツールなどにも活用されて時に高額で取引されたりもします。

暗号資産

もっとも有名なものはビットコインでしょう。実体は暗号のような羅列した英数字です。それを第三者(ブロックチェーン)によって取引を成立させていきます。

ブロックチェーンゲーム

Play to Earn(ゲームで遊んで稼ぐ)というのはご存知でしょうか?ブロックチェーンゲームはゲームで遊びながら暗号資産を稼いでいきます。それらはブロックチェーン技術を利用して開発されます。

NFT購入は投機

NFTは暗号資産ですので、値動きがあります。高額に上がるということもありますし、ゴミになることもあります。また、値段が付けばまだ良い方かもしれません。買い手がおらず、マーケットが成立しない場合もあります。その意味でNFT購入は投機レベルなものであると言えます。

成功したNFT

明らかに値上がりしたNFTについて紹介します。

  1. アクシー
  2. ガラゲームNFT
  3. Robi
  4. クリプトパンクス
  5. 各ゲームレアNFT

アクシー

アクシーインフィニティのゲームキャラです。中には一体数百万円で取引されたものもあります…がゲーム内トークンの墜落と共に総じてNFT価格は下落しました。

ガラゲームNFT

稼ぐためには高額なNFTを購入する必要があるというシステム。数百万円、中には数千万円のNFTがあります。ガラゲームはシミュレーション系が面白いので遊び目的でやるお金持ちもいます。

Robi

BiswapのNFTです。このNFTを預けるだけで年利2,000%以上の利益が見込まれること、絶対数が決まっているので数倍~数十倍に値上がりしています。

クリプトパンクス

ピクセルアートですが、27億円で落札されたりもしました。

各ゲームレアNFT

ブロックチェーンゲームでレアキャラ、レアツールは高額で取引されます。稼げるからです。しかし、例外なくゲーム内トークンは墜落します。いつ撤収するかが大切です。

堅実なNFTは?

どのNFTがいいのでしょう。最低でもゴミにはならないようなNFTを持ちたいと思うはずです。値上がりも大切ですが、持っているだけで利益がでるようなものだと最高です。

なので、今回はBiswapのRobiを解説していきたいと思います。

BiswapのRobi

BiswapはBSC系の大手DEXです。そしてそのBiswapが発行するNFTはDEXに預けるだけで年利2,000%以上の利率を得れる可能性があります。リターンはDEXのネイティブトークンであるBSWであるということも魅力的です。

Robi

数量限定のNFTとなります。当初はDEXでローンチされた量が2811個となります。そして、このNFTはステーキングすることができます。つまり、預けるだけで年利が貰えるのです。希少性、儲かるという理由から多くのユーザーが購入しており、マーケットプレイスでは非常に高値で取引されます。

Robiの始め方

NFTを購入してステーキングをするだけですが、いくつかのプロセスがありますので分かりやすくまとめました。BSC系Dappsを既に利用しているという方は1~3まではスキップしてください。

  1. 国内暗号資産取引所で任意のコイン購入
  2. 海外暗号資産取引所アカウント作成、入金
  3. メタマスクインストール、入金
  4. Biswapへ接続
  5. マーケットプレイスでNFT購入
  6. NFTステーキング開始

国内暗号資産取引所で任意のコイン購入

コスパ的な最適解はGMOコインでXRPを購入して送金です。もちろん、どこの取引所でどんな暗号資産(送金可能なもの)を購入しても大丈夫です。いろいろ比較してみて下さい。特に注目すべきは手数料です。入金・出金・取引・送金手数料などをしっかり確認しましょう。手数料に%を使っているところだけは絶対に避けましょう。想像以上に損をします。

海外暗号資産取引所アカウント作成、入金

海外暗号資産取引所はバイナンス、バイビットGate.ioCrypto.comなどがあります。KYC認証に時間がかかる場合もありますので、計画的に進めて下さい。

今回はBSC系ですのでバイナンスでアカウントを作成します。アカウント作成後に国内暗号資産取引所から入金(送金)、その後ガス代の$BNBを購入します。

BSCというブロックチェーンネットワークを利用するには先ずガス代(利用料)の$BNBという暗号資産を買う必要があります。

メタマスクインストール、入金

メタマスクという暗号資産を取り扱うウォレットをブラウザにインストールします。

特に難しいことはないですが、初心者さんは絶対にシークレットフレーズ、秘密鍵を第三者に漏らさないように注意してください。

Biswapへ接続

BiswapはBSC系DEX業界3位の大手です。特にゲーム銘柄に注力しているDEXとして有名です。

マーケットプレイスでNFT購入

NFTステーキングをするために購入するNFTはRobiというものです。それ以外にSquid NFT WorldやPancakeのものがあります。間違えないようにしてください。ステーキングできるのはRobiです。

公式サイト参照:Biswap

左上の数字がレベル、右上の雷のような数字がレベルに応じた稼ぐパワー数値となっています。大きければ大きいほど稼ぐパワーは強まります。

公式サイト参照:Biswap

NFTステーキング開始

左側のプロダクトラインナップからNFTステーキングを選んで+を選択するとステーキングが開始されます。また、ステーキングする前に利率による大体の利益を計算できる機能がありますので、ぜひチェックしてみて下さい。あるいは、NFTを購入する前に見込み利益をチェックするのもありです。

公式サイト参照:Biswap

コメント

タイトルとURLをコピーしました