アクション撮影の最強ガジェット「Insta360」!限界突破スペックとセール価格をチェック!

ライフスタイル

はじめに

最強のアクティビティカメラ「Insta360」。その実力はエクストリームなアクティビティで遺憾なく発揮されます。一方で、その携帯性の高さから日常生活を記録するVLOGカメラとしても注目を上げています。軽くて使いやすくて自動AIエディットを入れてくれる、アクティビティ撮影にも生活撮影にもピッタリ!そんな最強のカメラを是非チェックしてみてください。

値段撮影コントロール
¥48,880超高画質5.7K:360度撮影
4K:広角撮影
リモコン
音声
Apple Watch
¥36,300~~2560×1440@50fpsケース兼
充電器兼リモコン
¥53,000~超高画質5.7K:360度撮影
2560×1440@50fps:広角 (ステディカムモード)
リモコン
(別売り)
音声
アップルウォッチ操作
¥612,000CrystalView 8K:360度撮影
4K2D~8K3D
4つの内臓マイク
Farsightリモコン
スマートフォン
2021年5月時点

紹介(本論)

Insta360 ONE R

Insta360 ONE R 紹介動画 | あらゆるシーンに寄り添う
Insta360公式サイト参照
Insta360 ONE Rはどんな人にオススメ?
  • Insta360最新作「ONE R」をお探しの方
  • 超高画質 5.7K 360度撮影を試したい方
  • 最強の手振れ補正「FlowState」を試したい方
  • 360度撮影を自撮り棒消しで撮影したい方
Insta360 ONE Rのスペック

最強の手振れ補正と防水機能を備えた超高画質の360度カメラです。自撮り棒も消すことができ、まるで第三者が常にフォーカスしているようなイメージになります。夜間のナイトラプスで美しい星空を映すというスタティックな撮影も可能です。

コントロールは純正リモコンの他、音声スイッチ、アップルウォッチなどでも可能。カメラを残しての遠隔操作を狙っている方には是非試していただきたいと思います。

1.スペック

撮影超高画質5.7K:360度撮影
4K:広角撮影
手振れ補正FlowState手振れ補正
防水~5m
エフェクトハイパーラプス
ナイトモード
スローモーション
方向追跡
自動AI編集
自撮り棒消しアリ
コントロールリモコン
音声
Apple Watch
(2021年6月現在)

2.購入金額比較

4K・360度のツイン版をサンプリング。
2021年6月時点で最安値は日本Amazon。しかし、米国のデポジットは運もあるので最安値になる可能性もある。また公式サイトは純正キッド付きなので一概に高いとは言えません。読者さんのニーズで選んでみて下さい。

公式サイト
¥59,400(税別)
日本Amazon
¥48,880(税込)
米国Amazon
$445
+デポジット
楽天
55,687円(税込)
(2021年6月現在)

Insta360 GO 2

Insta360 GO 2 紹介動画 | 次はどこからみてみよう
Insta360公式サイト参照
Insta360 GO 2はどんな人にオススメ?
  • モバイル(携帯性)を重視して撮影をしたい方
  • 気軽にハンズフリーで撮影したい方
  • マグネットペンダントを試したい方
Insta360 GO 2のスペック

わずか26gのカメラは磁気ペンダントでシャツに固定して、録画ボタンを押して撮影するという簡易スタイル。軽くて小さくてあらゆる場所に装着でき、ハンズフリー撮影を開始できます。また、手振れ補正もFlowStateでバッチリ。カスタマイズによって色んなカラー、パターンが楽しめます。

1.スペック

撮影~2560×1440@50fps
手振れ補正FlowState手振れ補正
防水~4m
エフェクトハイパーラプス
ナイトモード
スローモーション
方向追跡
自動AI編集
自撮り棒消し
コントロールケース兼充電器兼リモコン
(2021年5月現在)

2.購入金額比較

値段はどこでも同じようなものだが、楽天でポイ活している方はそちらで買うのがお得かもしれない。また、公式で買った場合の保障プランも気になる方もいるだろう。

公式サイト
¥36,300(税込み)
日本Amazon
¥36,300(税込)
米国Amazon
$299.99
+デポジット
楽天
¥36,300円(税込)
(2021年6月現在)

Insta360 ONE X2

Insta360 ONE X2 紹介動画 | 全方位を思いのままに
Insta360公式サイト参照
Insta360 ONE X2はどんな人にオススメ?
  • 前後のマルチビューを試したい方
  • 360度撮影をしたい方
  • 水中撮影をしたい方
  • フリーズフレームでアクション途中を演出したい方
Insta360 ONE X2のスペック

軽くても360度撮影、最強手振れ補正、AIによる自動編集など超高スペック。またフリーズフレームやフライスルーは浮遊感溢れるエフェクトになります。

1.スペック

撮影超高画質5.7K:360度撮影
2560×1440@50fps:広角 (ステディカムモード)
手振れ補正FlowState手振れ補正
防水~10m
エフェクトハイパーラプス
ナイトモード
フリーズフレーム
フライスルー
オートフレーム
スローモーション
方向追跡
自動AI編集
自撮り棒消しアリ
コントロールリモコン(別売り)
ボイスコントロール
アップルウォッチ操作
(2021年6月現在)

2.購入金額比較

公式サイト特典として「ONE X2 専用収納ケース」が一つ付いてくる。また、NARUTO版としてナルトやサスケデザインが売られている。気になる方は公式サイトをチェック。またセット価格も魅力的。しかし、これほど日米で差が付くのなら米国Amazonも購入先として考えてみても良い。デポジットはいくら返ってくるか分からないが、上手くいけば半額くらい返ってくるのではないだろうか。450ドル程度でゲットできる人もいるかもしれない。

公式サイト
¥53,000(税込み)
※サマーセール価格
日本Amazon
¥53,000(税込)
米国Amazon
$414.99
+デポジット
楽天
¥55,000円(税込)
(2021年6月現在)

Insta360 Pro 2

Insta360 – Introducing the Insta360 Pro 2
Insta360公式サイト参照
Insta360 Pro 2はどんな人にオススメ?
  • CrystalView 8Kで360度撮影をやってみたい方
  • 遠距離から低遅延で映像モニタリングをしたい方
  • 臨場感ある音声録音をしたい方
Insta360 Pro 2のスペック

軽くても360度撮影、最強手振れ補正、AIによる自動編集など超高スペック。またフリーズフレームやフライスルーは浮遊感溢れるエフェクトになります。

1.スペック

撮影CrystalView 8K:360度撮影
4K2D~8K3D
4つの内臓マイク
手振れ補正FlowState手振れ補正
3D撮影にも対応
防水
エフェクトハイパーラプス
ナイトモード
フリーズフレーム
フライスルー
オートフレーム
スローモーション
自動AI編集
自撮り棒消し
コントロールFarsightリモコン
スマートフォン
(2021年6月現在)

2.購入金額比較

カメラ単体での販売もあるが、遠隔リモコンセットがないと意味がない。米国Amazonで買う方が10万円くらい安いが、日本配送をしていない。しかし、10万円以上の差なので輸入代行を使う手間を考えてもいいはず。

公式サイト
¥612,000(税込み)
※サマーセール価格
日本Amazon
¥636,507(税込)
米国Amazon
$4,725.00
+デポジット
楽天
¥635,328円(税込)
(2021年6月現在)

さいごに

本ページでは、読者さんがなるべく不利益を被らないよう掲載情報には細心の注意を払っておりますが、経年による情報変化をカバーしきれていないところもあるかと思います。随時情報を更新しては行きますが、価格変化は実際のリテールページで確認してくださいますようお願いします。

当ページが読者さんの有益な情報となることを祈念しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました