カラフルでオシャレなダンベルを色系別に紹介!カッコいいホームジムを作ろう

ライフスタイル

はじめに

ダンベル好き?の皆さん、マイダンベルって持ってますか?
昨今の筋トレブームでジムフリーウェイトコーナーの混雑ぶりはスゴイですよね。仕事帰りなど混雑する時間帯になると並ぶ方もいるようです。

そうなると考えてしまうのがホームジム計画。特にちょっとしたスペースで始められるダンベルトレーニングはとても魅力的です。となると俄然、他人とは違う自分だけのダンベル、カッコいいダンベルでトレーニングしてみたくなってきます。

当ページはカッコいい、オシャレで少し変わったダンベルの情報をカラー毎にまとめて紹介します。読者みなさんの筋トレ生活、ホームジム計画に少しでも寄与できたら幸いです。

本論(カラー別ダンベル)

レッド系

赤の心理的効果は情熱、活力、興奮、高揚。きっとトレーニーのチャレンジシップに火をつけてくれるはずだ。

ZIVA ダンベルラックセット

ZIVAの省スペースのタテ型ダンベルラックセット。1kg-10kgのスタジオダンベルを収納。

品番ZIVA
重量1kg~10kg
サイズ71cm(幅)×42cm(奥行)×163cm(高さ)
参考価格471,900円
QINGMM

レッドというよりアメリカカラーといった印象を受ける。可変式でもなく、種類も少ない。デザイン重視の選択となりそうだ。

品番QINGMM
重量5kgx2,7.5kgx2,10kgx2
サイズunknown
参考価格312,501円

Flexbell i

2kg単位で32kgまで調整可能。

品番Flexbell i
重量2kg~32kg
サイズ48cm(幅)×18cm(奥行)×18cm(高さ)
参考価格64,800円

オレンジ系

 オレンジは温かみのある陽気なイメージを与える。万人受けするし、人の心を開かせ、コミュニケーションを活発にしてくれる効果がある。家族で団欒トレーニングをしたい方は検討してもらいたい。

GHEA アジャスタブルバーベル

人間工学に基づいたグリップロッドで、表面にダイアモンド型のクロステクスチャー。滑りを防ぎ、湿気を吸収し、汗を発散させて、より快適で安全な運動を実現する。ダンベルの各部分は、床の損傷を防ぐためにゴム製のリングで覆われており、家でのエクササイズに最適。

品番GHEA
重量15/20/30KG
サイズ93cm(幅)×53cm(奥行)×131cm(高さ)
参考価格85,657円

イエロー系

心理学的効果は集中力アップ、注意力アップ、気分の向上。トレーニング中、ブラッシュアップするカット部位を見つめることは多い。イエローは一助となるだろう。

BODYMAKER TM154SET

ラックのイエローが効いていたのでイエロー系に分類。ダンベルとセット販売なので了承願いたい。なぜこの形にしたのか、その機能性は分からないが面白い。

品番TM154SET
重量1kg~10kg
サイズ93cm(幅)×53cm(奥行)×131cm(高さ)
参考価格149,990円

QINGMM フィットネスダンベルセット

QINGMM社の可変式ダンベル。

品番QINGMM
重量2.5kg~25kg
サイズ43cm(幅)×22cm(奥行)×23cm(高さ)
参考価格546,177円
Cyy SJJトレーニングダンベル

調節可能なウェイトダンベルセット。バーベルにも変えれる。

品番B08JG1Z1L8
重量10kg~30kg
サイズunknown
参考価格158,155円

ブルー系

青は知的、落ち着き、信頼感、誠実といった印象を喚起させる。一見エネルギーを爆発させるトレーニングとは対極的なイメージだ。しかし、「筋肉との対話」という趣旨なら合わなくもない。

NordicTrack Speed Weights

洗練された未来的デザイン。鉄アレイも進化した。

品番NordicTrack
重量4.53kg~24.9kg
10~55ポンド
サイズunknown
参考価格436,404円
 WYJW 加算式ダンベル

青空のような青だ。

品番WYJW
重量30kg/個
サイズロッドの長さは35cm
参考価格170,249円

グリーン系

グリーンは安らぎ、癒し、穏やかといった印象を喚起させるため、リラックスできる空間に効果的な色だ。これも対話系だろう。自分自身、筋肉との対話する志向を持つ方に最適だということだ。

 GITS 20ポンドペアダンベル

どこか昔っぽい感じの色だ。懐かしいとでもいうか。6角の20ポンド(9kg)ダンベル。

品番GITS
重量9kg/個
サイズunknown
参考価格110,402円

ブラック系

黒は強さ権威、自信、神秘といった力強さを表す。まさにトレーニングにはピッタリの心理的効果が期待できる。

POWER BLOCK SP EXP

世界的トレーニング器具メーカーパワーブロック社の提供する可変式ダンベル。スポーツジムへの多くの納入実績、メンテナンス実績、耐久性は折り紙付き。
マグネット付のピンを抜き差しするだけで、瞬時に重量変更可能

品番SP EXP
重量2.27kg~40.5kg/個
5~90ポンド/個
サイズ39.5cm(幅)×19cm(奥)×18cm(高さ)
参考価格128,700円

BOWFLEX SelectTech 1090i

サイドについているダイヤルを回すだけで、重量を4 kg(10ポンド)から最大40.5kg(90ポンド)まで変更できる。トレーニング中など、台座から離れている時にはダイヤルは自動的にロック。安全性も考慮されたギミックが光る。

品番1090i
重量4.53kg~40.5kg/個
10~90ポンド/個
サイズ44.4cm(幅)×24.2cm(奥)×25.3cm(高さ)
参考価格136,400円

シルバー系

上品なイメージを与え、気持ちを洗練させる。トレーニングに対する強い意志を更に際立たせてくれるだろう。

 IVANKO CDRP-15(ここはラックのみ)

やはりダンベルと言えばこれ。ダンベルラック(ラックのみ)。しかし、スペースがかなり取られる。オブジェとしての可能性はゼロではないが、無骨な銀のバーベルに囲まれるのはプレッシャーでしかない。

※別途IVANKOのダンベルを全てそろえる必要がある。

品番CDRP-15
ラック重量100kg
サイズ195cm(幅)×56cm(奥行)×102cm(高さ)
参考価格308,000円

さいごに

トレーニングのモチベーションアップに是非とも自分好みのカラフルでカッコいいダンベルを選びましょう。ホームジムは誰を気にする必要もなく、自分自身との勝負の場です。誰にも邪魔されない筋肉との対話の時間を自分好みのダンベルで花を添えましょう。

当ページ情報が読者様のホームジム構築、トレーニングのモチベーションアップに少しでも寄与できたら幸いです。また是非記事を読みに来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました